忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/25 15:24 |
強く育てよ菩提樹の実
 なんかすっかり仏教ブログになってますね……まあ、これもマイブームってやつですから。

 さて、仏教とキリスト教、二つを私が調べていて分かったのですが、キリスト教は理想主義、対して仏教は現実主義のような気がします。
 キリスト教は、「神はいらっしゃいます。全ての物事は神が人間に与えた恵みなのです」という感じですが、仏教は「いや、確かに仏陀とか偉い人はいるけど、別に仏陀が穀物や家畜を育ててるわけじゃないから。それは自然やあんたたちが自力でやったことだから」という感じに思えましたね。

 とある仏教サイトさんでは、「仏教のお祈りとはどうしたらいいのですか?」という質問に対して「実は祈りの文句等はあんまり必要ではありません。たとえば、あなたがお母さんのお金で新車を買ったとしましょう。それで、神様に『あなたのおかげです』と祈るのは変でしょう?まず、お母さんに感謝するべきですよね。そういう、当たり前なことが仏教の『祈り』です」という答えをしていました。なるほど、仏教は徹底した合理主義というのはこういう感じなんですね。

 石ブログだということを忘れないために、石のことも書いておこうと思います。

 最近、あんまりアクセサリージャラジャラ付けてるのもなんだなあ、と考えて、思い切って色々付けていたアクセサリーを外しました。
 ピアスは、穴が塞がるといけないので外しませんが、ネックレスとか……。私は、ネックレスに何個もペンダントヘッドを付けていたのですが、それを外してしまって、必要かどうかを見極めたいと思います。

 それと、ローズクォーツは結局外しました。指への色移りが原因です。その色移りも、3日ぐらいかけてタオルでごしごしして取れました。
 で、代わりに登場したのが、何故か今になってころんと出てきた、なくなったと思っていたルビーです。バッグの整理をしていたら、奥の方から出てきました。私、バッグに入れた覚えはないんですけど……。

 で、それがあんまり綺麗に見えるので、ペンダントのルビーの代わりに指輪として身に付けることにしました。多分、これも運命。って、せっかく整理したのにまた付けんなや!って感じですが。
 いいんです。付けたいと思った時が付けごろ。皆さんも、「なんとなくこの石が呼んでる気がする」という時は是非身に付けてみましょう。何か変わるかもしれませんよ。

 そうそう、それと、以前このブログで「数珠は一万円などもってのほか」と書きましたが、訂正します。材料による。それだけです。
 金とか銀とかパール、瑠璃(ラピス)などは、一万どころかそれ以上するものもあるそうです。貝やメノウはちょっと我慢して買う程度のお値段。一番手っ取り早いのは水晶だそうで。
 
 木製は、今香木が取れなくなってきていて、値段が上がっているそうです。それ以外は、資料不足で分かりません……。「なんだ、右川使えねーな」と思わず、今後また勉強しますから勘弁してくだされ。
 でも、お坊さんに人気なのは、星月菩提樹という木の数珠だそうです。使いこむと何とも言えない飴色になるそうで、そういう使えば使うほど味が出るものを「数珠を育てる」と言うそうです。修行中、なけなしのお金をはたいて買った数珠を、自分で育てて行くのがお坊さんたちの密かな楽しみだとか。

拍手[1回]

PR

2013/05/25 01:04 | Comments(0) | ウッドビーズなど
チベット密教のボーンビーズの数珠
 3日ほどかかるとショップには書いてあったのですが、昨日支払いをしたら今日届きました。

 チベット密教ボーンビーズの108数珠。でも、後で調べてみたら、本当の108数珠は4天王とか色々あって、正確にはもっと粒の数が多いそうです。いくつだったかな。

 長さは36cmと書いてありました。後から見て、「良かった……頭通って」とひやひやしましたが。そういうことは買う前に調べておくものですよね、はい。
 正式な付け方風に3重にして左手にも通してみたのですが、やっぱり長い。それと、結構生活してると色んなところにぶつけるんですね。だから、今は首に掛けています。

 日本の仏教では、首に掛けるのは良くない、いや、そうでもない、と議論されているかなりループな話題らしいですが、台湾や中国のお坊さんは平気で首に掛けているそうです。やっぱり、罪人の首に掛けていたので縁起が良くないというのが本当のところで、日本独自の見解らしいです。
 で、結局結論は「首に掛けようが何だろうが好きにすればいい」でした。しかし、宗派にもよるようで、真言宗はかなり厳しく首に掛けてはいけないとされているようですね。

 しかし、真言宗以外では、結構お坊さん自身も首に掛けていたりするそうで。まあ、「今は今で、昔のタブーを気にすることはない」って感じでしょうか。実際、首に掛けているからといって不幸が起きるという訳ではないと思います。

 さて、私の初数珠なのですが……すごいですね。これ。パワーもですが、身に付けた時の一体感のようなものが感じられます。そして、自分の心を清らかにしてしまいます。他人や環境をどうにかするというより、自分が変わっていくといった感じでしょうか。
 で、これ気持ちいい!離したくない!と思って一緒にお風呂入ったのですが、数珠って湿気厳禁なんですね。麻のような天然素材の紐でできているので、ケバだってしまうかもしれません。今度から気を付けます。

 でも、物を「離したくない」と思うのは、仏教的にどうなんでしょうね。仏教というか宗教は大抵「物に執着してはいけません」という教えだと思うのですが。まあ、お坊さんとかプロの人ならそういう煩悩を捨てる為に色々修行とかするわけで、普通に生活している一般人がどうこう言っても仕方ないことかも、と思いますが。

 『他力本願大いに結構』というのが、うちの浄土真宗ですしね。でも、私は天台宗の『人を含む全ての生き物の幸福を願う』という考えも好きです。人間だけじゃなくて、あらゆる生き物まで幸せにするという考えはいいですね。

拍手[1回]


2013/05/23 00:42 | Comments(0) | ウッドビーズなど
骨をアクセサリーとして付ける覚悟
 探し始めて何日か。ようやく、納得のいく数珠を探すことができました。

 普通の仏教の数珠でなくて、チベット密教の数珠なんですけどね……お値段は3000円くらい。手数料とか入れたら3500円くらいでしょうか。
 なんか、手数料安くね?と思った人もいると思いますが、メール便指定ができたので、それにしたんです。メール便って、紛失したりしない?って不安になると思いますが、私が今まで結構な時間通販を利用していた限りでは、紛失は一回もありませんでした。
 ただ、母が化粧品を買った時、ショップから「荷物が分からなくなったと宅配便から連絡がありました。新しいものを再度送ります」という連絡が来たそうで、通販での紛失もあるんだなあと思いました。こればかりは運ですね。

 で、紛失した荷物は結局見つからなかったそうです。通販ってこういうこともあるんだよ、ということで。

 さて、数珠ですが、ヤクという牛の仲間の家畜の骨でできているそうです。こういう所、日本人の考えと似ていますが、「利用する所があるなら徹底的に利用する。破棄なんてもったいない」という感覚からきているのかもしれません。鯨なんて、西洋では頭の油だけとってぽいっとしていたのに対して、日本は肉はもちろん骨やヒゲまでリサイクルして、戒名まで付けて神様と崇めていたそうですし。
 だから、西洋とは基本的な考えがそもそも違うんですよね。最近、シーシェパードとかグリーンピースとかいう海洋ヤクザが因縁つけてきていますが、そもそも日本人が何故鯨を食べ、骨やヒゲまで利用していたのか、そこまで調べて、それでも「鯨漁はいけない!」と言っている人は少ないような気がします。

 数珠の話とそれました。パワーストーン業界でも、「革は動物の死体だから良くないんじゃないの?」という話が出てきますが、犠牲になった動物に敬意を表して使うなら問題ないと思います。骨だって同じです。人は、肉を食べなければ生きて行けません。だから、日本人は「(あなたの命を)頂きます」と一言お祈りをして、動物の肉を食べるんです。骨や皮だって、ただ捨てられるよりは使ってあげた方が供養になると思います。私の価値観ですけどね。

 また、骨を使うのは、「メメント・モリ」の考えに似ています。動物は死んだら必ず骨になる。人だってそれは一緒です。誰だっていつかは死ぬんです。その「いつか来る日」を忘れずに生きて行くことが大事なんじゃないかなあと。
 こういうのって、例えば命にかかわる大病になるとかでないと、なかなか想像できないと思います。普通に仕事をして、帰ってきて、ビールでも開けて、寝る。それの繰り返しをしていると、どうもそういうことを忘れがちですが、動物も人も死ぬんです。死んだ時にお金は持って行けませんし、スーツも着て行けません。
 
 一番身近な、ペットのことを考えてください。猫や犬は生きて20年。あと20年しか一緒にいられません。

 私だって、80歳まで生きると考えたら、残り50年です。それも、病気や事故がなかったらの話です。本当は、明日無事に過ごせるか、いや、1秒後に生きていられるかすら怪しいところです。

 あはは、数珠買ったからか、なんか説教くさくなってしまいましたね。総括すると、「いつ死んでもいいようにしましょう。その決意表明のために私は骨を付けます」ということですね。
 ちなみに、数珠本体は来るまで3日くらいかかります。なので、今は手元にない状態です。しかも、まだ金払ってない。明日払ってきます。

拍手[0回]


2013/05/21 00:39 | Comments(0) | ウッドビーズなど
ウッドビーズのパワー
 白檀のロザリオ付け始めてから、変な夢ばかり見ます。……って、この書き出し2回目ですね。はは。でも、ホント変な夢なんですよ。

 先日の細木数子の夢といい……私の記憶が間違いで、夢の内容が合ってるということもあり、「もしかして何か私の意識とは違う存在と繋がってる?」と思ったりします。

 今日の夢なんて、大勢のカメラに囲まれ、メイクもばっちりで、タレントデビューする夢なんて見たり。もちろん、以前お話しした夢はタレントではありません。ちなみに、明石屋さんまさんにイジってもらえて、「これは美味しいな」と思っていたら、何故か観客席にいた大竹しのぶさんから「あなた、ブラジャー透けてるからあの人が気にしてるのよ」と言われ、慌てて胸元を見たらばっちり透けていて、恥ずかしい!と思う夢でした。

 しかし、タレント……なんででしょうね。以前のジャングルの夢ぐらいよく分かりません。夢占いで調べてみたら、タレントになる夢は多くの人から注目されるようなことが起こる吉夢だそうですが。

 変な夢を見るのは、必ず白檀のロザリオを付けている時です。眠りが浅いのかな?と思っていますが。でもまあ、白檀は霊的にもなんか効果があるそうですね。そういえばこのロザリオに変えた同時期ぐらいから、寝る前に「主に全てお任せします」とお祈りするようになったような。
 以前までの私なら、「神とはいえ何かに自分を任せるなんて嫌だ!」と思っていたところですが、この変化は大きいですね。
 
 あと、かなり沢山眠れるようになりました。私は、眠りが浅いタイプなのか、結構頻繁に起きてしまうこともあったのですが、最近は起きてもそのまま2度寝できるようになりました。
 このロザリオ、結構すごいかも……と、今更思っているところです。

 白檀に限らず、ウッドビーズってすごいかもと思うことは多いです。樹木も、パワーストーンと同じように、パワーを持っています。たとえば、菩提樹のアクセサリーとか……菩提樹は、お釈迦様が悟りを開いた木なので、お数珠としてよく売られていますね。
 ウッドビーズのパワーですが、できるだけ素材を活かした作りになっているとパワーも高い気がします。何か塗られていたりすると、パワー自体は強いのですが、そのパワーが変な所に行ってしまったりするような。まあ、よくあるニス程度なら問題ないと思いますけどね。

拍手[1回]


2013/04/12 00:33 | Comments(0) | ウッドビーズなど
白檀とそこに住む精霊
 ここんところ白檀のロザリオ付けていますが、中に何かいるようです。

 その「中になにかいる」というのは、別にビーズの中に虫がいるとかいう話ではなく、スピリチュアル的に何かいるって話です。あと、私も何か見えるようになったのですが、これはまあ調子が良い時ですね。「何かを見たい」って思っても、自分の頭の中のチューナーがそちら側に合わなければ見えません。だから、偶然チューナーが合ってしまって霊的干渉に苦しんでいる人もいると思います。

 私の場合、明らかに「見え方」が普通とは違いました。その空間だけ歪んでいるというか、歪んでいる中に何かいるという感じですね。でも、怖くはなかったので、私の方が強い。幽霊と対峙して「怖い」と思ったら、自分の力より霊の力の方が強い場合だそうです。
 
 さて、ロザリオですが、何故「中になにかいる」かと確信したのかというと、「香り」です。このロザリオ、届いた時からあんまり香りがしなくて、お風呂などで水がかかると香りがするといった感じだったのですが、付けていると何故かふと白檀の香りよりちょっと甘い感じの香りがするようになったんですね。
 通常の時には、このロザリオ、ほとんど鼻をくっつけないと匂いません。だから、風で香りが流れてくるというのは、物質的にはあり得ないんです。

 で、この状況は何だというと、昔読んだ妖精の話の中に「花の妖精が通ると、花が咲いていなくとも花の香りがする」というのを思い出したのです。つまり、白檀の木の中に妖精が住んでいて、それが周りを飛んでいるのではないかと。

 この話を、いわゆる「見える」人に言ったら、「ああ、何かパタパタ羽ばたいてると思ったらそれか」と言われました。ティンカーベルみたいな妖精が何匹か私の周りを飛び回っているそうです。悪いものではなく、白檀に元々住んでいる精霊だと思う、とのこと。

 ここで霊的存在の「香り」について説明すると、悪霊なんかは酷い悪臭がします。別に腐ったものもないのに悪臭がする、という場合はちょっと気を付けた方がいいかもしれません。逆に、人間に好意的なものは良い香りがします。仏様が現れる時などは、花の香りのような匂いがするそうです。

 白檀ですが、昔から「精霊の宿る木」として大切に扱われていたそうです。ちなみに、パワーストーンでは、琥珀が良い香りのする石だそうです。ただ、燃やさなければ香りは出ませんので、そんなセレブな使い方してる人、現在に何人いるの?という感じですけどね。

拍手[1回]


2013/04/08 00:33 | Comments(0) | ウッドビーズなど

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]